玄米酵素ご飯

玄米酵素ご飯

最近話題の体によいご飯についてまとめます。決め手は酵素、らしいのです。


美と健康づくりのための炊飯器
なでしこ健康生活
開運通販 > 玄米酵素ご飯

玄米酵素ご飯 効果

日本人が年間に食べるお米の消費量は、年々減っているそうです。我が家ではお米を食べない日がないのでいまひとつ実感がないのですが、昨今、TPP参加をめぐってコメを生産する農家や農協と推進派が対立していたり、減反政策にまた税金がつぎ込まれたりするのをみると、日本人の主食だったはずのコメはどうなってしまうのか、自給率の面からも非常に気になります。

しかし、先日「和食」が世界遺産に登録されたことでもわかるとおり、世界では日本食が注目されています。その日本食の中心にあるのがコメですが、健康に気を使う人たちはさらに精米ではなく、玄米を食べている人が多いとも聞きます。

実は、発芽玄米と小豆をまぜて炊き、そのまま数日保温し続けて発酵させた「発芽玄米酵素ご飯」というものがちょっとしたブームになっているそうです。酵素の働きで栄養素が消化吸収されやすくなるだけでなく、繊維質をたっぷり含んでいるため、食べ続けることによって腸内の浄化が促進されることが期待できるそうです。

玄米酵素ご飯 炊飯器

発芽玄米酵素ご飯は、普通の炊飯器を使って作ることもできるということで、クックパッドでレシピを調べてみるといくつかみつかりました。レシピによると、自宅で発芽させるためには、30度前後の水に浸して夏は1日、冬は2日程度放置しなければなりません。また、炊き立てで食べてもよいですが、発酵してちょうどよい具合にできあがるまでには、3日前後放置しなければならないようです。

結局、普通の炊飯器を使って作ろうとすると、一番おいしい状態で食べられるようになるまでに最低3日くらいかかることになります。

ところが、ある炊飯器を使うと、事前に発芽させる必要もなく、ふつうのご飯と同じように炊くだけで、炊飯開始からわずか4時間で作ることができるそうです。しかも、この炊飯器、圧力鍋としても使えたり、パンが焼けたりするんだそうなんです。(・∀・)b
詳しくは→美と健康づくりのための炊飯器 なでしこ健康生活

玄米酵素ご飯 トップへ戻る