ウォーターサーバー

ウォーターサーバー

健康に気を使う人は水にも気を使うようです。

開運通販 > ウォーターサーバー

ウォーターサーバー ブランド

東日本大震災のときに、関東・東北地方ではスーパーやコンビニから一時的に水が消えてしまう、という信じられない状況が起こったことをご記憶のかたも多いと思います。そこで、水を配達してくれるウォーターサーバーにも注目が集まりましたが、どのブランドも申し込みすらできませんでした。

今は状況も落ち着いていると思いますが、ショッピングモールなどではよく見かけますよね。以下、数あるブランドのなかからいくつかを選んでまとめました。

次の中で、最低注文本数が多いウォーターサーバー

定期配達にしたときの配達間隔と一回あたりのお届け本数、サーバー代についてまとめました。
詳細な価格は会社によっては水の種類が複数あるので、各社のページでご確認ください。

コスモウォーター(ワンウェイボトル)

コスモウォーターの公式サイトはこちら

富士山ろくの水系から採水されるバナジウム含有の天然水をはじめ、京都、大分、島根の4箇所の採水地の水を選べます。(ナチュラルミネラルウォーター)
配達間隔:1ヶ月毎に1回/20日毎に1回/15日毎に1回/10日毎のいずれか
最低注文単位:1回あたり偶数本(最低12リットルx2本)
サーバー代:無料(1年以内の解約、機種変更は5,250円)

コスモウォーターの公式サイトはこちら

クリクラ(リターナブルボトル)

クリクラの公式サイトはこちら

RO膜によるろ過水です。(ボトルドウォーター)
年に一回サーバーメンテナンス費用(5,250円)もかかります。
配達間隔:2週ごと(曜日指定可能)または都度注文
最低注文単位:1回12lのボトル2本(奇数本が可能かは不明)
サーバー代:無料(1年以内の解約等の違約金無し)

クリクラの公式サイトはこちら

富士青龍水(ワンウェイボトル)

富士青龍水の公式サイトはこちら

バナジウムなどのミネラルを多く含む天然水です。(ナチュラルミネラルウォーター)
配達間隔:毎週、隔週、3週間、4週間ごと(曜日指定も可能)
最低注文単位:1回あたり偶数本(最低12リットルx2本)
サーバー代:無料(1年以内の解約、機種変更は5,250円)

富士青龍水の公式サイトはこちら

プレミアムフジ(ワンウェイボトル)

プレミアムフジの公式サイトはこちら

バナジウムたっぷりの富士山の天然水です。(ナチュラルミネラルウォーター)
配達間隔:毎週、隔週、3週間、4週間ごと(曜日指定も可能)
最低注文単位:1回当たり1セット(12リットルx2パック)単位
サーバー代:無料(1年以内の解約、機種変更は5,250円)

プレミアムフジの公式サイトはこちら

フレール(ワンウェイボトル)

フレールの公式サイトはこちら

大阪千里丘陵の山と安威川水系で磨かれた深層天然水の原水をろ過した水です。(ナチュラルミネラルウォーター)
ボトルが他社と比べて半分の大きさなので軽いのはメリットです。
配達間隔:毎週、2週ごと、3週ごと、1ヶ月ごと(曜日指定可能)
最低注文単位:1箱(6.2リットルx3袋)を2箱以上の注文(奇数でもOK)
サーバー代:月945円(1年以内の解約、機種変更は5,250円)

フレールの公式サイトはこちら

ウォーターサーバー トップへ戻る